報道ビザは、外国の報道機関との契約に基づいて行う取材その他の報道上の活動をする者が申請するビザです。
具体的には、新聞社や放送局、通信社、その他の報道機関に雇用されている新聞記者や、アナウンサー、報道カメラマンなどです。

サンプル画像

報道ビザの取得できる条件

報道ビザは、次のような活動をする者が申請することができます。

  1. 外国の新聞社や通信社、放送局、ニュース映画会社その他の報道機関に雇用されている者で、当該報道機関から報道上の活動を行なう目的で日本に派遣されたもの
  2. フリーランサーとして活動する記者などで外国の報道機関と契約をして、報道機関のために報道上の活動を行なうもの

報道ビザの各種定義

①外国の報道機関契約、②取材、③その他の報道上の活動は下記のように定義されています。

  1. 「外国の報道機関」とは、外国に本社をおく新聞社や通信社、放送局、ニュース映画会社等の報道を目的とする機関のことです。
  2. 「契約」には、雇用の他に委任、委託、嘱託等も含まれます。ただし、特定の機関との継続的なものでなければなりません。
  3. 「取材その他の報道上の活動」の「取材」は例示であり、社会の出来事を広く一般に知らせるために行う取材の他に、報道を行う上で必要となる撮影や編集、放送等の一切の活動が含まれています。具体的には、新聞記者、雑誌記者、ルポライター、編集長、編集者、報道カメラマン、報道カメラマン助手、ラジオアナウンサー、テレビアナウンサー、テレビの照明係等としての活動が含まれます。

在留期間

5年、3年、1年、3月