家族滞在ビザは、日本に在留する外国人の扶養を受ける配偶者や子が、日本で生活するために取得するビザで、親や兄弟でも取得できる場合があります。

家族滞在ビザの取得できる条件

教授、芸術、宗教、報道、投資・経営、法律・会計、医療、研究、教育、技術、人文知識・国際業務、企業内転勤、興行、技能、文化活動、留学などの在留資格を持つ者の配偶者や子供であることが条件となります。

  • 配偶者:婚姻関係が必要で、離婚している場合や内縁関係の場合は含まれません。
  • 子供:嫡出子や、、養子および認知された非嫡出子も含まれます。

在留期間

5年、4年3月、4年、3年3月、3年、2年3月、2年、1年3月、1年、6月又は3月です。