永住者の配偶者等は、永住者・特別永住者の配偶者及び日本で出生し引き続き日本に在留している子どもが申請する在留資格です。

永住者の配偶者等の取得できる条件

下記の条件に当てはまる方が申請できます。

  1. 永住者の配偶者
  2. 特別永住者の配偶者
  3. 永住者の子として日本で出生し、出生後も在留している子

永住者の配偶者

申請者は永住者と婚姻している必要があり、形式的なけ婚姻ではなく、実際に結婚生活をしている必要があります。
また、ビザを取得するための偽装結婚と疑われる場合もありますので、申請理由書で本当に結婚しているということを立証しなければなりません。

永住者の子

日本で出生したときに父または母のいずれかが永住者などの在留資格で日本に滞在していたか、日本で出生する以前に父が死亡していた場合に、父が死亡時に永住者であったことや、子の出生後に引き続いて日本に在留していることが必要です。

在留期間

5年、3年、1年、6月