ビザ・帰化サポートセンター

大阪・梅田の行政書士事務所

ビザ・帰化サポートセンターは、大阪の梅田にあるヘリテージ行政書士事務所が運営しております。
日本は、LCCで航空運賃が安くなり、旅行に来る外国人はもちろん、就職や進学で大阪に来る方も増えております。

当事務所は、日本に滞在するのに必要なビザ取得の手続きを代行いたします。
関西はもちろん、全国対応で運営しておりますので、まずは、電話やメールにて気軽にお問い合わせください。

ビザ帰化サポートセンターが選ばれる理由

 

  • 無料相談でしっかりと話を聞いてもらえる
  • 土日や夜間でも対応してもらえる
  • 全国対応でどこでも来てもらえる
  • 料金が明確でわかりやすい

目的別サービス紹介

日本で働きたい
登場人物A
外国人が日本で働くためには、仕事のできる在留資格(ビザ)を取得する必要があります。ビザ・帰化サポートセンターでは、どのようなビザがあり、どのようにビザを取得するのかご説明させていただきます。また、取得するための手続きのサポートをさせていただきます。
日本で働くことのできる在留資格(ビザ)の種類
日本で学びたい
登場人物B
日本の大学に通ったり、日本文化を学んだりするには在留資格(ビザ)が必要になります。ビザ・帰化サポートセンターでは、どのようなビザがあり、どのようにビザを取得するのかご説明させていただきます。また、取得するための手続きのサポートをさせていただきます。
日本で学ぶことのできる在留資格(ビザ)の種類
日本に住みたい
登場人物C
外国人が日本で住むためには在留資格(ビザ)が必要になります。期限のない永住者ビザや期限のあるワーキングホリデービザなど様々な種類のビザがあります。ビザ・帰化サポートセンターでは、どのようなビザがあり、どのようにビザを取得するのかご説明させていただきます。また、取得するための手続きのサポートをさせていただきます。
日本に住むことのできる在留資格(ビザ)の種類
日本の国籍を取得したい(帰化)
登場人物C
外国人が日本の国籍を取得するにはいくつかの条件があります。ビザ・帰化サポートセンターでは、どのようなビザがあり、帰化に必要な条件をご説明して、手続きのサポートをさせていただきます。
日本の国籍取得の条件(帰化)のページへ
日本で短期滞在したい
登場人物B
日本での短期滞在は、ほとんどの外国人の方が観光目的だと思います。ビザが不要な国籍と必要な国籍があります。ビザ・帰化サポートセンターでは、ビザが必要な場合に、ビザ取得のための手続きのサポートをさせていただきます。
日本で短期滞在できる在留資格(ビザ)のページへ
在留資格の更新をしたい
登場人物C
永住者以外の在留資格(ビザ)には在留期間が決められています。引き続き日本に滞在したい場合は、在留期間更新許可申請をする必要があります。ビザ・帰化サポートセンターでは、在留資格更新許可申請のための手続きのサポートをさせていただきます。
在留資格の更新をしたい
在留資格(ビザ)の種類の変更をしたい
登場人物B
日本で働いてる外国人が日本人と結婚して日本人の配偶者のビザに変更、または留学生が日本で就職して留学ビザから就職先の仕事に適したビザに変更など、今の在留資格とは別の活動に変更する場合は、在留資格変更許可申請をする必要があります。ビザ・帰化サポートセンターでは、在留資格変更許可申請のための手続きのサポートをさせていただきます。
在留資格の変更をしたい
不法滞在
登場人物C
在留期間の更新しないで在留期限が過ぎた後も日本に滞在していた場合は、強制送還の対象になってしまいます。ビザ・帰化サポートセンターでは、不法滞在の手続きのサポートをさせていただきます。
不法滞在のページへ
日本への入国禁止期間中の人を呼び寄せたい
登場人物B
国際結婚は相手の国籍により手続きも様々で、役所に提出する書類の種類が異なります。国際結婚手続きを取り巻く状況は、煩雑で非常にわかりにくいのが現状です。ただし、日本に配偶者や子どもがいる場合などは入国禁止期間中であっても入国を許可してもらえる場合があります。ビザ・帰化サポートセンターでは、日本への入国禁止期間中の人を呼び寄せたい場合の手続きのサポートをさせていただきます。
日本への入国禁止期間中の人を呼び寄せたい場合のページへ
国際結婚をしたい
登場人物B
国際結婚は相手の国籍により手続きも様々で、役所に提出する書類の種類が異なります。ビザ・帰化サポートセンターでは、国際結婚の手続きのサポートをさせていただきます。
国際結婚をしたいたい場合のページへ

アクセスランキング

  1. 海外にいる外国人の配偶者を日本に呼びたい(国際結婚)

    猫1

    結婚をしても一緒に生活することができないというのは夫婦にとっては辛いことだと思います。何とかして日本に呼んで一緒に暮らしたいという方からのお問い合わせが多いです。外国人の配偶者を呼ぶにはいろいろな要件があります。大切な配偶者との生活が日本でできるように、当事務所にお任せください。全国対応いたします。
    日本人と結婚する(日本人の配偶者等(国際結婚))

  2. 日本で会社を設立して経営したい

    猫2

    日本で働きたいという問い合わせは多いですが、その中でも会社を設立して経営者として働きながら滞在したいという方が増えてきています。他の在留資格の取得が難しいが、お金は持っている経営の経験などがある方選択肢です。当事務所では会社設立からお手伝いいたします。
    会社経営者・管理者(経営管理ビザ)

  3. 今の在留資格を別の在留資格に変更したい

    猫3

    日本で働いている外国人が日本人と結婚したり、留学生が日本で就職をして働く場合などは在留資格の変更をする必要があります。早めに準備をしたほうがよい場合もあります。お気軽に当事務所へお問い合わせください。
    在留資格の変更をしたい

  4. 在留資格の更新

    猫3

    原則は在留期間満了の3ケ月前から申請を受け付けてもらえます。手続きのやり方がわからない方面倒なので任せたい方は、当事務所にお任せください。
    在留資格の更新をしたい

  5. 海外にいる家族を日本に呼んで一緒に暮らしたい

    猫3

    子供や親を日本に呼んで日本で一緒に生活したいが、実際には呼べるのか、どのような在留資格を申請するべきなのかわからないというご質問を多くいただきます。当事務所では無料相談で話をお伺いして的確なアドバイスをいたします。
    外国人の家族として滞在(家族滞在ビザ)

  6. 日本国籍を取得したい(帰化申請)

    猫3

    日本の国籍を取得することで日本人として日本で生活することができます。また、日本のパスポートを取得することにより海外にも行きやすくなります。帰化申請に必要な要件を知りたいという方はお気軽に当事務所にご連絡ください。
    日本国籍の取得(帰化)

  7. 日本で永住したい(永住許可申請)

    猫3

    永住ビザを取得すると、在留期間に制限がない(更新をする必要のない)、就労活動に制限がない、日本人の配偶者と離婚したとしても日本で暮らせるなどのメリットがあります。今の在留資格から永住ビザに変更したという方は、当事務所までご連絡ください。
    日本での永住権取得(永住者ビザ)

  8. 外国人のコックを海外から呼んで雇いたい

    猫3

    インド料理やタイ料理などのコックなどの海外の特殊な技能を持った方を日本に呼んで雇用したい方はお任せください。これから店舗の開業を計画されている方でしてたら、開業に必要な許認可の申請も合わせてお受けいたします。
    コックなどの特殊な仕事(技能ビザ)

  9. 不法滞在になったが日本に滞在したい

    猫3

    オーバーステイなどで不法滞在をして見つかってしまったという方からのお問い合わせもあります。基本的には日本から出国しないといけなくなりますが、在留特別許可申請をすることにより日本での滞在を特別に許可される場合があります。ご家族が日本にいたり、いろいろな事情があると思います。まずは今の状況をお聞かせください。ベストな対応をご提案いたします。
    不法滞在(オーバーステイなど)になった場合

  10. 日本で学びたい

    猫3

    日本の大学に進学したい(留学ビザ)、日本の伝統文化(そば、豆腐、着物、茶道)などを学び(文化活動ビザ)たいという方も増えてきています。日本の大学に進学して日本で就職したい、日本に旅行に来て日本の文化が好きになったので日本で学びたいという方からのお問い合わせが多いです。大阪の梅田にあるアクセル便利な当事務所にご相談下さい。
    大学などで学ぶ(留学ビザ)

お問い合わせ

帰化やビザの取得・更新に関することなど、何でもお答えします。
まずはお気軽にご相談ください。

TEL:06-6809-6813

※本フォームではご質問・ご意見を24時間いつでも受け付けております。
※お問い合わせへの返信は平日9時~21時までの間にさせていただきます。
(お送りいただいた内容によっては返信までにお時間がかかることがございます。ご了承ください)

ページの先頭へ